【パリ2024への道】障害馬術、出場資格取得プロセスを解説

パリ2024での馬術競技ハイライトの一つとなるのが、障害馬術だ。ベルサイユ宮殿での競技に出場するため、2年間の予選期間中に選手たちが何をしなければならないかを紹介する。

文: Nicolas Kohlhuber
写真: Getty Images

平等は馬術の原則のひとつであり、馬術は男女が同じメダルをかけて競うユニークなオリンピック競技である。

それはパリ2024も例外ではない。パリ大会でも、馬場馬術障害馬術総合馬術が行われ、予選でのプロセスも含めて、それぞれに特徴がある。

ここで紹介する障害馬術は、障害物を倒さずに制限時間内にコースを走りきる身体能力と優れたテクニックが要求される、見ごたえのある競技だ。

障害馬術がもたらす高揚感は、競技の舞台となるヴェルサイユ宮殿と同じくらい素晴らしいものとなるだろう。

しかし、パリ2024にたどり着くまでに、選手らは2年間の予選を乗り越えなければならない。

パリ2024:障害馬術の参加選手数は?

パリ2024での障害馬術は、個人戦と団体戦の2つのメダル種目が行われる。個人戦には各国内オリンピック委員会(NOC)につき最大1人、合計75人の選手が参加する。一方、団体戦には20チーム(1チーム3人)が参加し、すべての選手がヴェルサイユ宮殿でメダルをかけて競い合う。

この大会に参加するためには、選手は2006年12月31日以前(オリンピックが開催される年に18歳未満でないこと)に生まれた者でなければならず、パリ2024オリンピックに参加する馬は、すべて2016年12月31日以前(オリンピックが開催される年に8歳未満でないこと)に生まれた馬でなければならない。

パリ2024:障害馬術の出場枠を得るには?

団体予選

団体予選では、パリ2024のホスト国であるフランスに団体枠1つが割り当てられる。その他の19枠については、2022年8月から2023年のシーズン終了までに開催される指定大会での結果に基づき、団体枠が割り当てられる。

  • 5枠(選手と馬によるペア15組):2022年FEI障害馬術世界選手権の上位5チーム(ホスト国チームは除く)
  • 1枠(3組):2022年FEI障害馬術ネーションズカップ決勝の最終順位により、すでに出場権を獲得しているチームを除く最高順位のチーム
  • 3枠(9組):2023年FEI障害馬術欧州選手権のFEIオリンピックグループAおよび/またはBのうち、すでに出場権を獲得しているチームを除く最高ランクの3チーム
  • 2枠(6組):2023年FEIオリンピック予選のグループCから、すでに出場権を獲得しているチームを除く上位2チーム
  • 3枠(9組):2023年パンアメリカン競技大会のFEIオリンピックグループDおよび/またはEから、すでに出場権を獲得しているチームを除く上位3チーム
  • 2枠(6組):2023年FEIオリンピック予選において、オリンピックグループFのうち、すでに出場権を獲得しているチームを除く上位2チーム
  • 2枠(6組):2023年FEIオリンピック予選において、オリンピックグループGのうち、すでに出場権を獲得しているチームを除く上位2チーム
  • 1枠(3組):2023年FEI障害馬術ネーションズカップ決勝の最高順位のチーム(すでに出場権を獲得しているチームは除く)

個人予選

パリ2024では個人枠として15枠が用意されている。各NOCが獲得できる個人枠は最大1つで、団体枠をすでに得たNOCは獲得できない。出場枠は以下のように配分される。

FEIオリンピックグループを通じての割り当て(FEIオリンピックランキング)- 10枠

以下の5グループのそれぞれで、FEI障害馬術オリンピックランキングの上位2組(1組は選手1、馬1で構成される)のNOCに個人枠が割り当てられる。

  • A - 北西ヨーロッパ
  • B - 南西ヨーロッパ
  • C - 中央&東ヨーロッパ/中央アジア
  • F - アフリカ、中東
  • G - 東南アジア、オセアニア

FEIオリンピックグループ予選およびFEIオリンピックランキングを通じた割り当て - 4枠

2023年パンアメリカン競技大会の個人総合順位で、オリンピックグループDおよび/またはEから上位3選手が所属するNOCが個人枠を獲得する(1NOCにつき最大1名)。

また、オリンピックグループDとEを合わせたFEIオリンピックランキングの上位2人のNOCに個人枠が割り当てられる。各NOCあたり最大1枠。

グループDとEとは、以下の通り。

  • D - 北アメリカ
  • E - 中央アメリカおよび南アメリカ

FEIオリンピックランキングの総合順位による割り当て - 1枠

FEIオリンピック・ランキング(障害馬術)の総合順位が最も高い競技者の所属するNOCに個人枠が1つが割り当てられる。

パリ2024:障害馬術の競技フォーマットと日程は?

パリ2024の障害馬術の競技形式と選手数は、東京2020と同じ。障害馬術では、個人戦と団体戦の2種目でメダルが授与される。

個人戦では、選手と馬のペア75組が予選に出場する。各ペアには、障害物や難易度が設定されたコースを一定時間内に完走することが求められる。障害物の落下や制限時間を超えた場合は、ペナルティポイントが加算される。点数が低いほど上位というルールで、予選のベスト30ペアが決勝に進出する。

決勝では、すべての得点がゼロにリセットされ、決勝終了時に最も低い得点の選手と馬のペアが金メダルを獲得する。

団体戦には20チームが出場する。選手と馬のペア3組の得点を合計し、上位10チームが決勝に進出する。そこですべての得点がゼロにリセットされ、順位を争う。

パリ2024では、馬術競技は2024年7月27日から8月6日までヴェルサイユ宮殿で開催される。

関連記事パリ2024の競技スケジュール、発表!

パリ2024に向けて注目したい、障害馬術の選手は?

パリ2024では、スティーブ・ゲルダットが6度目のオリンピック出場の機会を得る。スイス出身で40歳のゲルダットは、ロンドン2012で金メダルを獲得した。

一方、英国出身のベン・マーは現在のオリンピックチャンピオン。彼は、2021年グローバル・チャンピオンズ・ツアーの最終戦であるプラハ・スーパーグランプリで3位に入賞し、2021年を締めくくった。同大会で1位に輝いたのは、ヘンリック・フォン・エッカーマンで、2位はセルジオ・アルバレス・モヤ

今シーズン、グランプリ・カンヌの大会を終えて、クリスチャン・アールマンピーター・デボスニールス・ブリュインセルスがグローバル・チャンピオンズ・ツアーの上位に立っている。アールマンとデボスは、すでにオリンピックのメダルを獲得している。

フランスも、ペネロペ・ルプレヴォスケビン・スタウトがリオ2016の団体戦で金メダルを獲得しており、母国開催となるパリ2024でのメダル獲得に大きな期待が寄せられている。

東京2020の予選で敗退したアンドレ・ティーメは、昨年の欧州選手権で優勝した。

障害馬術、パリ2024までの流れ

  • 2022年8月10日〜14日:FEI障害馬術世界選手権2022(デンマーク・ヘアニング)
  • 2022年FEI障害馬術世界選手権から2023年12月31日まで:NOCが団体枠を獲得するための期間(NOCの能力証明書)
  • 9月29日~10月2日:2022年FEI障害馬術ネーションズカップ決勝
  • 2022年12月(正確な日程は未定):FEIはオリンピックランキング大会リスト(およびランキングルール)および2023年MER(参加資格)大会リストを公表
  • 2023年1月1日~2023年12月31日(日程は未定):ランキング期間。FEIオリンピックランキング - 障害馬術
  • 2023年1月1日~2024年未定(MER締切日):選手および馬がFEIの最低資格要件を取得するための期間
  • 2023年9月:FEI障害馬術欧州選手権(イタリア、ミラノ) - FEI オリンピックグループ A、B
  • 日程未定:FEIオリンピック予選指定競技会(日程未定)- FEIオリンピックグループC
  • 2023年10月20日~11月5日:パンアメリカン競技大会(チリ・サンチアゴ)。FEIオリンピックグループD、E
  • 2023年日程未定:FEI指定オリンピック予選(日程未定)- FEIオリンピックグループF
  • 2023年日程未定:FEI指定オリンピック予選(日程未定)- FEIオリンピックグループG
  • 2023年日程未定:FEI障害馬術ネーションズカップ2023決勝
  • 2023年12月(正確な日程未定):FEIは2024年MER大会リストを公表
  • 日程未定:三者委員会は、NOC(該当する場合)へのユニバーサリティ枠の割り当てを書面で通知する
  • 日程未定:FEIがNOC/NFにチーム枠の割り当てを通知する
  • 2024年日程未定:NOCはFEIに対し、割り当てられた団体枠の使用意思を表明する。NOCがこの日までに団体枠の割り当てを辞退した場合、または 2023年12月31日の時点でNOCの能力証明書を確認していなかった場合、当該NOCは個人枠の割り当てを受けることができる
  • 2024年日程未定:FEIはNOC/NFに次のことを通知する。団体枠を辞退したNOCに対し、個人枠を1つ割り当てる。FEI オリンピックランキングに基づく個人枠およびコンポジットチーム枠の決定 - 障害馬術
  • 2024年日程未定:NOCはFEIに対し、割り当てられた個人枠およびコンポジットチーム枠の使用意思を表明する
  • 2024年日程未定:FEIは未使用の割当枠をすべて再配分する
  • 2024年日程未定(MER 締切日):最低出場資格要件を満たすための締切日。FEI推薦エントリー
  • MER締切日の翌日:FEIは、FEI能力証明書(選手と馬の組み合わせ)を受領
  • 2024年7月8日:パリ2024エントリー締切
  • 2024年7月26日~8月11日:パリ2024オリンピック競技大会

パリ2024への道、記事一覧

ウエイトリフティングカヌースラロームゴルフ柔道体操競技テニストライアスロンスケートボード馬場馬術バレーボールハンドボールボートマウンテンバイクレスリング

パリ2024各競技の出場資格取得プロセスについて、より詳しい内容はこちらから。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト