【パリ2024への道】サッカー、出場資格取得プロセスを解説

世界各地で人気のあるサッカーは、オリンピックプログラムの中でも最も歴史のあるスポーツのひとつ。出場チーム数、スター選手、パリへの道筋などの情報を紹介する。

写真: Getty Images

サッカーはオリンピックの種目の中で最も古い競技のひとつで、1900年のパリオリンピック以来、ロサンゼルス1932を除いて実施されている。女子サッカーは、アトランタ1996に追加され、それ以来、主要競技となっている。

パリ2024でもプログラムに含まれており、サッカーがオリンピックデビューした都市に戻ってくることになる。大会は、開会式の2日前となる2024年7月24日にスタートする。出場チームは東京2020と同じ28チーム(女子は12チーム、男子は16チーム)で、6つの会場で行われる。

パリ2024のサッカー競技への参加資格取得プロセスを見てみよう。

フィンランド代表ゴールキーパー、オラヴィ・ラクソネンは、1952年のヘルシンキオリンピックの試合で、オーストリアのペナルティゴールを防げなかった。

パリ2024:サッカーの参加チーム数は?

女子

女子は12チーム、合計216名(1チーム18名)が参加。1枠はホスト国であるフランスの国内オリンピック委員会に与えられ、残りの11枠はトーナメントを通じて割り当てられる。

男子

男子は16チーム、288名(1チーム18名)で構成される。1枠はホスト国であるフランスの国内オリンピック委員会が獲得し、残りの15枠はトーナメントを通じて割り当てられる。

年齢制限

パリ2024の女子種目に出場するには、年齢制限はない。一方、男子では、2001年1月1日以降に生まれた選手(パリ大会の時点で23歳)が、予選および競技会でプレーすることができる。ただし、年齢制限を超えた3選手を代表選手リストに加えることができる。

2021年8月6日、神奈川県横浜市の横浜国際競技場で行われた東京2020オリンピック大会14日目の女子決勝、カナダ対スウェーデンの前にチーム写真撮影をするカナダ代表。
写真: NAOMI BAKER/GETTY IMAGES

パリ2024:サッカーの出場枠を得るには?

パリ2024予選大会は、FIFAが各地域の連盟と協力して開催する。

  • アフリカ(CAF:アフリカサッカー連盟)
  • 北中米カリブ海地域(CONCACAF:北中米カリブ海サッカー連盟)
  • 南米(CONMEBOL:南米サッカー連盟)
  • アジア(AFC:アジアサッカー連盟)
  • ヨーロッパ(UEFA:欧州サッカー連盟)
  • オセアニア(OFC:オセアニアサッカー連盟)
2016年8月20日、リオデジャネイロのマラカナスタジアムで行われたリオ2016オリンピック15日目の男子サッカー決勝、ブラジル対ドイツでPK戦を制し、GKウェヴェルトンと喜ぶブラジル代表のネイマール(左)。
写真: 2016 Getty Images

女子

パリ2024サッカー競技の12枠は、以下の予選トーナメントで配分される。

  • アフリカ 2枠:トーナメント(日程未定)
  • 北中米カリブ海地域 2枠:2022年7月4日〜18日にメキシコで開催される女子コンカフェ選手権を通じて決定する予定
  • 南米 2枠:大会は未定
  • アジア 2枠:大会は未定
  • ヨーロッパ 2枠:大会は未定
  • オセアニア 1枠:大会は未定
  • ホスト国 1枠

男子

パリ2024男子サッカー競技の16の出場枠は、以下の予選トーナメントを通じて配分される。

  • アフリカ 3.5枠(アジアの国内オリンピック委員会とのプレーオフにより4枠を獲得可能):大会は未定
  • 北中米カリブ海地域 2枠:2022年6月18日から7月4日にかけてホンジュラスで開催されるコンカフェU-20選手権を通じて決まる
  • 南米 2枠:大会は未定
  • アジア 3.5枠(アフリカの国内オリンピック委員会とのプレーオフで4枠を獲得可能):大会は未定
  • ヨーロッパ 3枠:大会は未定
  • オセアニア 1枠:大会は未定
  • ホスト国 1枠

アフリカとアジアは、2つの連盟のうちどちらに4つ目の出場枠を割り当てるかを決定するため、プレーオフで競い合う。

1996年のオリンピック、フロリダ州マイアミのオレンジボウルで行われた中国との試合にてドリブルするスウェーデン代表の#4アニカ・ネスヴォルドとそれに続く#11孫慶梅。

パリ2024に向けて注目したい、サッカー選手は?

女子サッカーでは、オリンピック4連覇中のアメリカ合衆国が常に優勝候補の一角を占める。世界のサッカー界で最も有名な選手のひとりであるミーガン・ラピノーは、パリ2024までに39歳になっており、この大会で2つ目の金メダルを獲得することを目標としている。

現王者のカナダは、次回大会でも王座防衛を目標にしている。一方、ブラジルは、アトランタ1996以来、大会の常連であったフォルミガのような過去の伝説的な選手はいないものの、フォワードのビア・ザネラットデビーニャなど、強力なメンバーを擁している。

ヨーロッパでは、東京大会の銀メダリストであるスウェーデンがFIFAランキングで2位につけており、エマ・ブラックステニウスのリーダーシップに引っ張られ、再び大会への出場を目指している。スペインは2021年UEFA欧州女子サッカー年間最優秀選手であるアレクシア・プテラスを擁し、3位のフランスは母国のオリンピックでプレーするため、国民の期待を背負って戦う。

男子では、ブラジルがFIFA U-17世界王者に輝き、オリンピック3連覇を目指す。ホスト国フランスのアルノー・カリムエンドは、U-17の大会でも5ゴールを挙げ、昨シーズン期限付きで所属したランスでは12ゴールを挙げた。そして、パリ大会に出場したいと公言している世界的なスーパースター、キリアン・ムバッペも忘れてはならないだろう。

イタリア代表では、17歳以下のワールドカップで3得点を挙げたウィフィレッド・ジニョトに注目したい。また、チューリッヒでは10試合5得点、UEFAネーションズリーグではドイツ戦でゴールをアシストするなど、チームの一員としても活躍した。

2008年8月19日、中国・北京オリンピック11日目、北京工人体育場で行われた男子サッカー準決勝のアルゼンチン対ブラジル終了後、ブラジルのロナウジーニョを抱きしめるアルゼンチンのリオネル・メッシ。
写真: 2008 Getty Images

サッカー、パリ2024までの流れ

女子

  • 未定:アジア予選大会(AFC)
  • 未定:アフリカ予選大会(CAF)
  • 2022年7月4日~18日:北中米カリブ海女子選手権(CONCACAF)、メキシコ
  • 未定:南米予選大会(CONMEBOL)
  • 未定:オセアニア予選大会(OFC)
  • 未定:欧州予選大会(UEFA)
  • 2023年9月:オリンピック出場権をかけたCONCACAFプレーオフ(フォーマット未定)

男子

  • 2022年6月18日~7月4日:CONCACAF男子U-20選手権(ホンジュラス)
  • 未定:アジア予選大会(AFC)
  • 未定:アフリカ予選大会(CAF)
  • 未定:南米予選(CONMEBOL)
  • 未定:オセアニア予選(OFC)
  • 未定:欧州予選大会(UEFA)
  • 未定:アフリカとアジアによる大陸間プレーオフ
  • 未定:FIFAは、パリ2024の最終予選の試合終了から2週間後に、出場権を獲得したすべての国内オリンピック委員会に書面で通知する
  • 未定:出場権を獲得した国内オリンピック委員会は、出場枠の使用意思を表明する
  • 未定:FIFAは最終的に使われなかった出場枠を再配分する
  • 2024年7月8日:パリ2024エントリー締め切り
  • 2024年7月24日〜8月9日:オリンピックのサッカー競技(女子/男子)実施期間
  • 2024年7月26日〜8月11日:パリ2024オリンピック競技大会

パリ2024への道、記事一覧

ウエイトリフティングカヌースラロームゴルフテコンドー障害馬術柔道体操競技テニストライアスロンスケートボード馬場馬術バレーボールハンドボールボートマウンテンバイクレスリング

パリ2024各競技の出場資格取得プロセスについて、より詳しい内容はこちらから。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト