北京2022パラリンピック大会5日目ハイライト

盛り上がりを見せる北京2022パラリンピックでは、開催国である中国代表のパラアスリートたちが、今日も大活躍!

文: Yukifumi Tanaka/田中幸文 and Chiaki Nishimura
写真: 2022 Getty Images

大会5日目(3月9日)となる北京2022冬季パラリンピックでは、パラクロスカントリースキーのスプリント男女各3種目、合計6のメダルイベントが実施された。

昨日に続いて、北京2022パラリンピックのホスト国である中華人民共和国(中国)代表のパラアスリートたちが、圧倒的なパフォーマンスで雪上を滑り抜け、メダル数をさらに増やした。本日のメダルイベント終了時点で、中国は金10個を含む、計31のメダルを獲得した。

また午後に行われたパラアイスホッケーで、グループリーグを無敗で通過した中国チームは、チェコを4-3で下し、同国初の準決勝進出を果たした。準決勝は3月11日に予定されており、中国は強豪アメリカ合衆国と、カナダが大韓民国と対戦する。

輝きの瞬間:モーメント・オブ・ザ・デイ

世界選手権で4度の優勝を誇るオーストリアのカリーナ・エドリンガーは、心配された健康問題を乗り越え、パラクロスカントリースキー女子スプリント(視覚障がい)で初のパラリンピック金メダル獲得した。

4年前の平昌大会で、エドリンガーは金メダル候補のひとりと目されたが、クロスカントリーのミドルで銅メダルに留まった。

エドリンガーは金メダル獲得後、「今でも信じられません。4年前にも、今と同じような問題が脚にあり、ここまでの過程で何度も倒れました」と語り、「数日前、首から下が完全に麻痺して、ワックスキャビンの床に横たわっていました。あれは、私のスポーツ人生の中でもどん底と呼べるものでした」と振り返った。

輝いたアスリート:アスリート・オブ・ザ・デイ

史上最高と称されるパラクロスカントリースキーヤーのブライアン・マッキーバーが男子スプリント(視覚障がい)で完璧なレースを展開し、4大会連続の金メダルを獲得した。

マッキーバーとガイドのラス・ケネディは、最後の最後でアメリカ合衆国のジェーク・アディコフを抜き、わずか0.8秒差で優勝を果たした。3位にはスウェーデンのセバスティアン・モディンが入った。

「この歳になると、あまり速くスタートすることができないので、そのことを話し合い、レース全体を通して組み立てました」

マッキーバーは、ドイツのパラアルペンスキーヤー、ゲルト・シェーンフェルダーが持つ歴代最高メダル獲得数に1つ迫る15個目のパラリンピック金メダルを獲得。「(金メダルのことは)考えたことがないので、これからも考えず、1つ1つのレースを楽しんでやっていきたい」と語った。

明日の見どころ

大会6日目となる明日3月10日は、パラアルペンスキーと車いすカーリングの2競技が予定され、パラアルペンスキーでは男子ジャイアントスラローム(大回転)でメダルが確定する。

日本勢は、アルペンスキー男子ジャイアントスラローム(立位)に東海将彦小池岳太青木大和、男子ジャイアントスラローム(座位)に森井大輝鈴木猛史狩野亮藤原哲がエントリーしている。6大会連続出場の41歳の森井は、今大会のダウンヒルおよびスーパーGで銅メダルを獲得。過去の5大会で銀メダル3個を手にしており、明日のジャイアントスラロームと13日のスラローム(回転)で金メダルを目指す。

今日のメダリスト一覧

女子

パラクロスカントリースキー・スプリント(座位)

  • 金: 楊洪瓊(中華人民共和国)
  • 銀: オクサナ・マスターズ(アメリカ合衆国)
  • 銅: 李盼盼(中華人民共和国)

パラクロスカントリースキー・スプリント(立位)

  • 金: ナタリー・ウィルキー(カナダ)
  • 銀: ビルデ・ニールセン(ノルウェー)
  • 銅: シドニー・ピーターソン(アメリカ合衆国)

パラクロスカントリースキー・スプリント(視覚障がい)

  • 金: カリーナ・エドリンガー(オーストリア)
  • 銀: オクサナ・シシコワ(ウクライナ)
  • 銅: リン・カツマイアー(ドイツ)

男子

パラクロスカントリースキー・スプリント(座位)

  • 金: 鄭鵬(中華人民共和国)
  • 銀: 毛忠武(中華人民共和国)
  • 銅: コリン・キャメロン(カナダ)

パラクロスカントリースキー・スプリント(立位)

  • 金: バンジャマン・ダビエ(フランス)
  • 銀: マルコ・マイアー(ドイツ)
  • 銅: グリゴリー・ボブチンスキー(ウクライナ)

パラクロスカントリースキー・スプリント(視覚障がい)

  • 金: ブライアン・マッキーバー(カナダ)
  • 銀: ジェーク・アディコフ(アメリカ合衆国)
  • 銅: セバスティアン・モディン(スウェーデン)

今日の日本選手の成績

女子

パラクロスカントリースキー・スプリント(立位)
  • 12位 阿部友里香
  • 15位 岩本美歌

男子

パラクロスカントリースキー・スプリント(座位)
  • 31位 森宏明
パラクロスカントリースキー・スプリント(立位)
  • 7位 川除大輝
  • 8位 新田佳浩
  • 22位 岩本啓吾
パラクロスカントリースキー・スプリント(視覚障がい)
  • 16位 有安諒平

この他に、パラアイスホッケーと車いすカーリングも実施されたが、両競技に日本代表選手は出場していない。

北京2022パラリンピック ハイライト一覧

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト