北京2022パラリンピック大会4日目ハイライト

北京2022パラリンピックは大会4日目を迎え、ウクライナ勢が3度目の表彰台独占を成し遂げたほか、今大会開催国である中国のパラアスリートたちが輝きを放っている

文: Yukifumi Tanaka/田中幸文 and Chiaki Nishimura
写真: 2022 Getty Images

大会4日目を迎えた北京2022冬季パラリンピックでは、パラバイアスロンのミドル男女各3種目の合計6のメダルイベントが行なわれた。

ウィンタースポーツ強豪の欧米諸国のパラアスリートが活躍する一方で、北京2022パラリンピックを開催する中華人民共和国(中国)代表の選手たちの大躍進も目が離せない。バイアスロン男子ミドル(座位)で劉夢濤が金メダルを獲得し、本日(3月8日)のメダルイベントを終えた時点で、中国のメダル獲得数を金メダル8を含む計27とした。パラアイスホッケー男子グループBでは、中国がイタリアを6-0で下し、無敗でグループステージを通過した。

また、ウクライナ勢はパラバイアスロン女子ミドル(立位)、男子ミドル(視覚障がい)の両種目で表彰台を独占。同国選手団の表彰台独占は今大会において3回目となった。

輝きの瞬間:モーメント・オブ・ザ・デイ

東京2020のトライアスロンでスリリングなレースを制したアメリカ合衆国のケンドル・グレッチが、わずか6ヶ月後、北京2022パラリンピックのバイアスロン女子ミドル(座位)で再びエキサイティングなレースを展開し、栄光を手にした。

チームメイトで、銀メダルに輝いたオクサナ・マスターズが20本すべてのショットを成功させた一方、グレッチはターゲットを数回外してペナルティを受けたものの、10kmのクロスカントリー7km地点でマスターズを追い越し、8.7秒差で金メダルに輝いた。

関連記事グレッチ、トライアスロンでの栄光から半年での金メダル!

輝いたアスリート:アスリート・オブ・ザ・デイ

18歳のレオニーマリア・ワルターがバイアスロン女子ミドル(視覚障がい)で優勝し、ドイツ勢として初めて同種目で金メダルを獲得した。3月5日にスプリントで金メダルを獲得したウクライナのオクサナ・シシコワは、射撃で2つのショットを外し、惜しくも優勝を逃した。ふたりは他選手を大きく引き離しており、中国の王躍が銅メダルに輝いた。

パラリンピックでの初の金メダル獲得についてワルターは競技終了後、「素晴らしい気分」と喜びを語った。ワルターにとって、パラバイアスロン女子スプリントとパラクロスカントリースキー女子ロング・クラシカルの銅メダルに続く3つ目のメダルとなった。

明日の見どころ

大会5日目となる明日3月9日は、パラクロスカントリー、パラアイスホッケー、車いすカーリングが予定されており、パラクロスカントリーは男子スプリント(座位)、女子スプリント(座位)、男子スプリント・フリー(立位)、女子スプリント・フリー(立位)、男子スプリント・フリー(視覚障がい)、女子スプリント・フリー(視覚障がい)でメダルが確定する。

日本勢は現地時間10:00から予選が始まる男子スプリント(座位)に森宏明、同10:40から予選が始まる男子スプリント・フリー(立位)に今回の大会で既に金メダルを獲得している川除大輝新田佳浩岩本啓吾が出場する。また、同10:55から予選が始まる女子スプリント・フリー(立位)に阿部友里香岩本美歌、同11:11からの男子スプリント・フリー(視覚障がい)に有安諒平が出場する予定。

スプリント各種目では、予選が行われたのち、準決勝、決勝へと進み、同日のうちにメダルが確定する。決勝は現地時間13:45〜。

今日のメダリスト一覧

女子

パラバイアスロン・ミドル(座位)

  • 金: ケンドル・グレッチ(アメリカ合衆国)
  • 銀: オクサナ・マスターズ(アメリカ合衆国)
  • 銅: アニャ・ウィッカー(ドイツ)

パラバイアスロン・ミドル(立位)

  • 金: イリーナ・ブイ(ウクライナ)
  • 銀: オレクサンドラ・コノノワ(ウクライナ)
  • 銅: リュドミラ・リアシェンコ(ウクライナ)

パラバイアスロン・ミドル(視覚障がい)

  • 金: レオニーマリア・ワルター(ドイツ)
  • 銀: オクサナ・シシコワ(ウクライナ)
  • 銅: 王躍(中華人民共和国)

男子

パラバイアスロン・ミドル(座位)

  • 金: 劉夢濤(中華人民共和国)
  • 銀: マルティン・フライク(ドイツ)
  • 銅: タラス・ラド(ウクライナ)

パラバイアスロン・ミドル(立位)

  • 金: マーク・アレンズ(カナダ)
  • 銀: グリゴリー・ボブチンスキー(ウクライナ)
  • 銅: アレクサンドル・ゲルリツ(カザフスタン)

パラバイアスロン・ミドル(視覚障がい)

  • 金: ビタリー・ルキヤネンコ(ウクライナ)
  • 銀: アナトリー・コワレフスキー(ウクライナ)
  • 銅: ドミトロ・スイアルコ(ウクライナ)

今日の日本選手の成績

女子

パラバイアスロン・ミドル(立位)

10位 出来島桃子

男子

パラバイアスロン・ミドル(立位)

9位 佐藤圭一

本日は、車いすカーリング、アイスホッケーも実施されたが、この競技に日本代表は出場していない。

北京2022パラリンピック ハイライト一覧

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト