Loading...
LA 2028

LA
2028

日付July 21 - August 6
カウントダウン2493
アメリカ合衆国
LA 2028
アスリート、セレブ、アーティスト:LA28のロゴクリエイターをチェック!
LAコロシアムの聖火台が早くも点灯!
00:53
陸上競技
ロサンゼルス 1932:カリフォルニアが世界を歓迎
ロサンゼルス1984公式映画 | 16 Days of Glory
Originals04:44:19

オリンピックについて

ロサンゼルス2028のビジョン

ロサンゼルスの招致委員会が語る、大会のビジョンと残すべきレガシーについて紹介。

何世紀にもわたって、人々は太陽を追いかけてカリフォルニアにやってきた。美しい気候、感動的な風景、そして可能性が詰まった海が広がる海岸沿いの楽園へ。ロサンゼルス市(LA)は、入植以来、創造性と想像力を駆使して改革を行い、進歩の文化を築いてきた。今日、ロサンゼルス2028は、スポーツとイノベーションの旅に世界を招待し、大会を以下のように変化させいく:

  • とことんアスリート向けに用意された体験を提供
  • 既存のスポーツインフラを最大限に活用し、持続可能な長期的レガシーを約束
  • スポーツとエンターテインメントを融合させた斬新な作品を制作し、世界のオリンピックブランドを刷新し、若者の想像力をかき立てる
  • オリンピックムーブメントに対するアメリカの情熱を、世代を超えて再燃させる
  • 開催都市とオリンピックムーブメントに永続的な利益をもたらし、財政的に余裕のある大会を通じてオリンピックアジェンダ2020の原則を受け入れる

我々のビジョンを象徴するものとして、ロサンゼルスを代表する太陽を活用。太陽は、ロサンゼルスで生活し、トレーニングを行う何千人ものアスリートを照らすだけでなく、より持続可能なオリンピックを目指す上で、強力な味方となる。

オリンピックの炎を照らす役割の太陽は、今後、エネルギー革命の火付け役となる。ロサンゼルス2028は、太陽を活用することで新しい時代のための新しい大会を再構築する手助けとなる。

持続可能性とレガシー

海岸沿いの広い丘陵地帯に位置するロサンゼルスは、絵のように美しい山々、鮮やかな渓谷、青々とした谷間、そして世界的に有名なビーチを有する、世界で最も地理的に多様な都市のひとつ。南と西を太平洋に囲まれたロサンゼルスは、北はサンタモニカ山地の麓から東はサンガブリエル山地まで広がっており、峡谷や谷間には多くの野生動物や自然の驚異が生息している。LAの特徴は、安定した気候と明るい日差しで、夢を求めて世界中から何百万人もの人々が集まってくる。

2028年のオリンピック開催の機会を得て、LAのコミュニティはすでに活気づいている。数百ものパートナーが、オリンピックが象徴する並外れた価値と、社会的包摂、経済的利益、環境への配慮といったあらゆる形態の持続可能性を含む、LAが大切にしている価値を推進しようと意気込んでいる。