Loading...

北京2008

日付August 8 - August 24
中華人民共和国
アスリート10942
チーム204
イベント302
北京2008

オリンピックについて

相次ぐ記録更新

北京オリンピックは数多くの記録と驚きが生まれた大会となりました。開会式は記憶に残るもので、アスリートの記録更新が相次ぎ、大会運営も見事なものでした。競技場は驚くほど素晴らしく、ドーピング検査はより厳格に実施されました。世界中で何億人もの人が大会をテレビで視聴し、40以上の世界記録と130以上のオリンピック記録が誕生しました。

現代と古代

“鳥の巣”の愛称をもつ国家スタジアムと、“ウォーターキューブ”という名で知られる国家水泳センターは、いずれも新しい北京の輝かしい象徴となった。自転車ロードレースは万里の長城周辺で行われ、紫禁城の前を通過。いずれも数千年の歴史をもつ北京の象徴です。

北京2008レガシー

このオリンピック大会がホスト国に築いた北京2008レガシーを発見しよう(英語のみ)。

初のメダル

過去最高となる204の国と地域が参加。うち87カ国でメダリストが生まれました。タジキスタン、アフガニスタン、モーリシャス、トーゴは初の表彰台を経験。タジキスタンは柔道でラスル・ボキエフ、レスリングでユスプ・アブドゥサロモフが同国初のメダルを獲得しました。アフガニスタンもテコンドーのロフラー・ニクパイの成績により、表彰台にのぼりました。

一方、モンゴルとパナマは初のオリンピック金メダルを獲得。モンゴルはボクシングでバダルウーガン・エンクバット、柔道でナイダン・ツブシンバヤルが同国初の金メダリストになりました。バーレーンのラシド・ラムジも陸上競技で母国に初めての金メダルをもたらしました。アフリカでは、ボクシングでモーリシャスのブルーノ・ジュリー、カヌー/カヤックでトーゴのベンヤミン・ブクペティがそれぞれ初のオリンピックメダルを獲得。パナマは陸上競技で初めての金メダルを手にしました。

記憶に残るチャンピオン

多くの印象的なチャンピオンが生まれましたが、中でもマイケル・フェルプスとウサイン・ボルトはメディアをにぎわせました。アメリカのフェルプスは競泳で8つの金メダルを獲得し、ミュンヘン1972でマーク・スピッツが打ち立てた記録を更新。ジャマイカのスプリンター、ボルトは100mと200mの世界新記録を樹立。4x100mリレーでもジャマイカを牽引し、世界記録を塗り替えるとともに、3つ目の金メダルを手にしました。

全メダル

メダル獲得数

出場チームと獲得メダルの一覧はこちらから。

順位を確認
北京2008

注目アスリート

すべてのアスリート
  • アメリカ合衆国アメリカ合衆国
    8
    -
    -
  • イギリスイギリス
    3
    -
    -
  • オーストラリアオーストラリア
    3
    -
    -
  • 中華人民共和国中華人民共和国
    3
    -
    -
  • 北京2008

    オリンピックを深く知ろう

    ブランド

    ビジュアル・アイデンティティは、各オリンピックごとに作成される

    ブランド

    ブランド

    メダル

    オリーブ冠に始まり、メダルのデザインも年々進化

    メダル

    メダル

    マスコット

    オリジナルイメージは、オリンピックのスピリットを体現しているものでなければならない

    マスコット

    マスコット

    トーチ

    オリンピックを象徴するものとして、開催国独自のバージョンを提示

    トーチ

    トーチ