【MLB】9月10日|二刀流出場の大谷翔平、44号本塁打も4回途中6失点で2敗目…二桁勝利はおあずけ

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

北米プロ野球MLBは現地時間9月10日、15試合を開催。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平はヒューストン・アストロズ戦に2番・ピッチャーで出場した。第1打席で44号ソロ本塁打を放つも、投手としては4回途中6失点で降板。チームも5-10で黒星となり、2敗目(9勝)を喫した。

大谷の第2打席、第3打席はいずれも四球だった。シンシナティ・レッズの秋山翔吾はセントルイス・カージナルス戦で代走として出場。ピッツバーグ・パイレーツの筒香嘉智はワシントン・ナショナルズ戦に四番・ファーストで出場し、3打数1安打1四球だった。

9月10日の試合結果(MLB)