【9月2日開幕】クライミングW杯(リード)コペルの競技日程・放送予定|日本からは伊藤ふたば、緒方良行らが出場

スポーツクライミング競技リード種目のIFSC(国際スポーツクライミング連盟)クライミングワールドカップ2022がスロベニア・コペルにて現地時間9月2日に開幕。2日に予選と準決勝、3日に決勝が行われる。ここでは競技日程、放送予定、日本からの出場選手、見どころなどを紹介する。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

現地時間9月2日と3日の両日、スロベニアで開催されるIFSCクライミングW杯(リード)コペル2022の放送予定を紹介する。

■W杯コペルの競技日程・放送予定

競技日程

9月2日(金)9時(日本時間16時)予選
9月2日(金)20時(日本時間3日3時)準決勝
9月3日(土)20時(日本時間4日3時)決勝

放送予定

BS/CS:J SPORTS 3(決勝のみ)
ネット:J SPORTSオンデマンド(決勝のみ)、YouTube

■W杯コペルの見どころ

Tokyo2020夏季オリンピックで初採用されたスポーツクライミング競技。Tokyo2020ではスピード・ボルダリング・リードの3種目複合のみが行われ、日本女子は、野中生萌、野口啓代氏がメダルを獲得。男子は、楢﨑智亜が4位入賞を果たした。
スポーツクライミングはパリ2024でも実施されるが、種目はスピードと複合(ボルダリング・リード)の2種目となる。日本はスピードを苦手としているため、パリ2024の複合は有利と言われているものの、Tokyo2020をキッカケに競技人口の増加、若手の台頭も予想され、さらなるレベルアップが求められることになる。リード種目のW杯コペルには、2022年のボルダリングW杯年間総合優勝を果たした緒方良行が出場。ボルダリングだけでなくリードでの活躍も期待したい。また女子では、Tokyo2020金メダルのヤンヤ・ガンブレット(スロベニア)がエントリー。母国の声援を受けるガンブレットに、伊藤ふたば、谷井菜月ら日本勢が挑む。

大会公式サイト:IFSC Climbing Worldcup Koper

結果速報:IFSC - Climbing World Cup (L) - Koper (SLO) 2022

■JMSCA(日本山岳・スポーツクライミング協会)派遣選手

男子
名前 ふりがな 所属
緒方 良行 おがた よしゆき B-PUMP
西田 秀聖 にしだ ひでまさ 天理大学
樋口 純裕 ひぐち まさひろ 佐賀県山岳・スポーツクライミング連盟
本間 大晴 ほんま たいせい 明治安田生命
百合草 碧皇 ゆりくさ あお 早稲田大学
吉田 智音 よしだ さとね 奈良県立青翔高等学校
女子
名前 ふりがな 所属
伊藤 ふたば いとう ふたば TEAM au
大田 理裟 おおた りさ 山口県山岳・スポーツクライミング連盟
柿崎 未羽 かきざき みう 早稲田大学
谷井 菜月 たにい なつき 明治安田生命
中川 瑠 なかがわ りゅう 日本大学
森 秋彩 もり あい 茨城県山岳連盟

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト