【野球】WBC2023会場・日程発表…侍ジャパンは大韓民国、中華人民共和国、オーストラリアなどと同組

2023年3月に開催される第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の会場や日程、プール分けが7月7日に発表された。2009年以来3回目の優勝を狙う侍ジャパン(男子日本代表)は大韓民国、中華人民共和国、オーストラリア、予選通過チームと同組のプールBとなっている。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」主催者は7月7日、2023年3月8日から21日にかけて第5回大会を開催すると発表した。

本戦参加は前回大会より4チーム増えて20チーム。5チームごとのプールに分かれて1次ラウンドを行う。侍ジャパン(男子日本代表)は大韓民国、中華人民共和国、オーストラリア、予選通過チームと同組のプールBとなっている。プール分けは以下の通り。

■プールA(3月8-13日)

会場:台中インターコンチネンタル野球場(台湾)

  • チャイニーズ・タイペイ
  • キューバ
  • イタリア
  • オランダ
  • 予選突破チーム

■プールB(3月9-13日)

会場:東京ドーム(東京都文京区)

  • 日本
  • 大韓民国
  • 中華人民共和国
  • オーストラリア
  • 予選通過チーム

■プールC(3月11-15日)

会場:チェイス・フィールド(アメリカ合衆国アリゾナ州フェニックス)

  • アメリカ合衆国
  • カナダ
  • メキシコ
  • コロンビア
  • 予選通過チーム

■プールD(3月11-15日)

会場:ローンデポ・パーク(アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ)

  • プエルトリコ
  • ベネズエラ
  • イスラエル
  • ドミニカ共和国、
  • 予選通過チーム

2次ラウンドは東京ドームとローンデポ・パーク、19日からの決勝ラウンドはローンデポ・パークで開催。また予選は、2022年9月16日から21日までアーミン・ウルフ・アリーナ(ドイツ)で、30日から10月5日までロッド・カルー・スタジアム(パナマ)で行われる。

第5回大会は2021年に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により延期となっていた。

■WBC歴代優勝チーム

  • 第1回(2006年)日本
  • 第2回(2009年)日本
  • 第3回(2013年)ドミニカ共和国
  • 第4回(2017年)アメリカ合衆国

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト