【プロ野球】9月17日|ヤクルト・奥川が7勝目、塩見が11号満塁弾

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 画像:時事

プロ野球は9月17日、セントラル・リーグの1試合が行われ、東京ヤクルトスワローズが読売ジャイアンツに大勝を収めた。ここでは17日の試合を振り返る。

東京ヤクルトスワローズはサンタナの12号2ラン、山田哲人の28号ソロ、塩見泰隆の11号グランドスラム(満塁本塁打)などで8点を挙げ、読売ジャイアンツに大勝。投げては先発の奥川恭伸が7回5安打1失点の好投を見せ、7勝目(3敗)をマーク。巨人は投打で振るわなかった。

阪神甲子園球場で行われる予定だった阪神タイガース対中日ドラゴンズ、Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島で行われる予定だった広島東洋カープ対横浜DeNAベイスターズの試合は、台風接近のため試合前に中止となった。

9月17日の試合結果

  • 巨人2-8ヤクルト
  • 阪神 中止 中日
  • 広島 中止 DeNA