女子決勝ハイライト:中山楓奈が、西矢椛と織田夢海を制してワールド・ストリート・スケートボード・ローマ優勝

2つのトリックで平均90点を叩き出した中山が、パリ2024に向けた最初のオリンピック予選で優勝。日本のスケーターが1位から4位までを独占し、ライッサ・レアウが5位につけた。

女子決勝ハイライト:中山楓奈が、西矢椛と織田夢海を制してワールド・ストリート・スケートボード・ローマ優勝

2つのトリックで平均90点を叩き出した中山が、パリ2024に向けた最初のオリンピック予選で優勝。日本のスケーターが1位から4位までを独占し、ライッサ・レアウが5位につけた。