Loading...
ライサ

ライサ・レアル

ブラジル
チームブラジル
SkateboardingSkateboarding
オリンピックメダル
1s
出場1
初出場東京2020
誕生年2008
ソーシャルメディア

バイオグラフィー

ストリートスケート界に新たなプレティーンの波が生まれようとしている。その先頭に立っているのが、ブラジル出身のライさ・レアルだ。

2008年に生まれたレアルは、若い世代が知っている方法、つまりバイラルな動画を使った方法で注目を集めた。鮮やかなブルーのチュチュを着て、お姫様のように階段を完璧に降りるレアルの短い動画は、ソーシャルメディアで爆発的に広まり、当時7歳だったレアルはインターネット上で有名になった。

トリックやクリックとは関係ない舞台では、才能豊かな競技者としての顔も持つ。

11歳のグーフィースタンスのスケートボーダーは、ロサンゼルスで開催されたストリートリーグ・スケートボード・ワールドツアーの女子決勝で、史上最年少のストリートスケーターとして優勝。彼女は、現世界ランキング1位のパメラ・ローザを破り、タイトルを獲得した。スケート歴わずか6年のブラジル人は、2019年に開催されたX-Gamesに2度出場し、いずれの大会でも4位に終わった。

彼女の成長は止まることを知らない。6月の大会を目前にして、レアルはローマで開催されたストリート世界選手権で3位に入賞。彼女は再び、ローザや同胞であるレティシア・ブフォーニを抑えてゴールし、表彰台に立った。

ネットの世界で知られるようになってからというもの、世界中の人々がレアルの滑りに注目している。世界ナンバー2の彼女が、東京2020の舞台で技を披露する時、再び世界の注目を集めることは間違いない。

ライサ・レアル
リプレイ

オリンピックでの結果

Athlete Olympic Results Content

You May Like