【スピードスケート】髙木菜那が現役引退を報告…オリンピック3大会出場で金2銀1

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

スピードスケート日本代表としてソチ2014、平昌2018、北京2022に出場した髙木菜那が4月5日、自身のInstagram(インスタグラム)を更新。妹で同じく日本代表の美帆との写真とともに「今シーズンを持ちまして長かったスケート人生に幕を下ろしました」と引退を報告した。

髙木菜は平昌2018の女子マススタート、女子チームパシュートで金メダルを獲得。北京2022では女子チームパシュートで銀メダルを獲得していた。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト