スピードスケート
  • オリンピック新競技
    シャモニー1924
詳細

スピードスケート スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、スピードスケート関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

スピードスケート

スピードスケートは、凍った湖や川を素早く移動するための手段として始まりました。

パイオニア

スケート発祥の地はオランダと言われ、13世紀には村から村への移動手段として凍った運河でスケートが用いられました。スケートが国境を越えてイギリスに伝わると、スケートクラブや人工のリンクが作られ、スポーツとして発展。イギリス歴代の国王、マリー・アントワネット、ナポレオン3世、ドイツの詩人ゲーテもスケート愛好家だったと言われています。

創成期の大会

初めての競技会が1676年のオランダで開催されたと考えられていますが、初めての公式な大会は1863年にノルウェーのオスロで開催されました。1889年には第1回世界選手権がオランダで開催され、オランダ、ロシア、アメリカ、イギリスのチームが参加しました。