【卓球】シンガポール・スマッシュ第8日:女子シングルスは伊藤美誠と石川佳純が3回戦進出、平野美宇は敗退

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

ITTF(国際卓球連盟)による卓球の国際大会新シリーズ「WTT」の最上位カテゴリー「グランドスマッシュ」の1つ、シンガポール・スマッシュが3月14日に8日目を迎えた。女子シングルスでは、Tokyo2020オリンピック日本代表でITTF世界ランキング3位の伊藤美誠(スターツ)、同8位の石川佳純(全農)が3回戦進出を決めている。同15位の平野美宇(日本生命)は、同5位のワン・イーディ(中華人民共和国)に敗れた。

男子シングルス2回戦では、ITTF世界ランキング49位の宇田幸矢(明治大学)が勝利。森薗政崇(BOBSON/同56位)はTokyo2020銀メダルのファン・ジェンドン(中華人民共和国/同1位)に敗れた。男子ダブルスの宇田/戸上隼輔(明治大学)は準々決勝に進んでいる。

伊藤は早田ひな(日本生命)とのペアで女子ダブルスにも出場し準々決勝進出。混合ダブルスの張本智和(木下グループ)/早田は準決勝進出を逃した。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト