【卓球】シンガポール・スマッシュ第6日:伊藤美誠、早田ひな、宇田幸矢らがシングルス2回戦進出

張本智和、カナック・ジャーに敗れる

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

ITTF(国際卓球連盟)による卓球の国際大会新シリーズ「WTT」の最上位カテゴリー「グランドスマッシュ」の1つ、シンガポール・スマッシュが3月7日に開幕した。11日からの本戦シングルス1回戦には、日本から女子6選手、男子4選手が出場。女子は伊藤美誠ら4名が2回戦に進んだ。

男子は、日本から張本智和(木下グループ/ITTF男子シングル世界ランキング4位)、宇田幸矢(明治大学/同48位)、森薗政崇(BOBSON/同56位)、神巧也(T.T彩たま/同60位)、吉村和弘(岡山リベッツ/同62位)、戸上隼輔(明治大学/同73位)がエントリー。神、吉村、戸上は予選からの出場となり、戸上のみが本戦に進んだ。その戸上は11日の1回戦で、ダルコ・ヨルジッチ(スロベニア)に黒星を喫した。張本、宇田、森薗は12日に1回戦に臨み、宇田、森薗が2回戦に進出。張本はカナック・ジャー(アメリカ合衆国)に敗れている。

女子は、伊藤美誠(スターツ/ITTF女子シングル世界ランキング3位)、早田ひな(日本生命/同6位)、石川佳純(全農/同8位)、平野美宇(日本生命/同15位)、佐藤瞳(ミキハウス/同22位)、加藤美優(日本ペイントマレッツ/同40位)が本戦1回戦から出場。11日の試合で早田が白星を挙げると、12日の試合では伊藤、石川、平野が勝利を収めた。佐藤と加藤は12日の試合で1回戦敗退となっている。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト