【スケートボード】ストリート・プロツアー・ローマ第2日:佐々木音憧、根附海龍らが準々決勝進出

スケートボード競技ストリート種目のパリ2024オリンピック予選開幕戦「ストリート・スケートボード・ローマ2022(プロツアー)」は現地時間6月30日に男子オープン予選を実施。日本OPEN優勝の佐々木音憧が1位、根附海龍が3位で、7月1日に行われる準々決勝へとコマを進めた。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

パリ2024オリンピック予選を兼ねる「ストリート・スケートボード・ローマ2022(プロツアー)」は現地時間6月29日に競技がスタート。競技2日目となる30日は男子オープン予選が行われた。

■男子オープン予選

パリ2024スケートボード競技ストリート種目は開催国枠やユニバーサリティ枠などを除き、2024年6月24日時点のオリンピック世界スケートボードランキング(OWSR)により決定される。ストリート・スケートボード・ローマ2022(プロツアー)はOWSRのポイント獲得対象となる最初の大会で、男子オープン予選には140名がエントリー(DNS=棄権3名を含む)した。

2回の「ラン」を行い、高い方のポイントで順位を決める予選では、上位27名が7月1日に行われる準々決勝へ進出する。首位通過となったのは、5月に開催された第1回マイナビスケートボード日本OPENストリート男子を制した佐々木音憧(SASAKI Toa)で78.64点を記録。2位に75,26点のマウロ・イグレシアス(Mauro IGLESIAS/アルゼンチン)、3位に72.59点の根附海龍(NETSUKE Kairi)が続く。

日本勢は、7位の青木勇貴斗(AOKI Yukito)、27位の松本浬璃(MATSUMOTO Kairi)で準々決勝進出。甲斐穂澄(KAI Hozumi)は40位、佐々木来夢(SASAKI Raimu)は71位で予選敗退となった。

WORLD STREET SKATEBOARDING 2022 RESULTS

■準々決勝は7月1日

7月1日からは32名による準々決勝が開始する。男子は予選通過27名に加え、Tokyo2020メダリストと世界ランキング上位5名、ナイジャ・ヒューストン(Nyjah HUSTON/アメリカ合衆国)、堀米雄斗(HORIGOME Yuto)、白井空良(SHIRAI Sora)、ケルビン・ホフラー(Kelvin HOEFLER/ブラジル)、グスタボ・リベイロ(Gustavo RIBEIRO/ポルトガル)が出場する。

女子はシード選手のパメラ・ローザ(Pamela ROSA/ブラジル)、ライサ・レアル(Rayssa LEAL /ブラジル)、西村碧莉(NISHIMURA Aori)、西矢椛(NISHIYA Momiji)、中山楓奈(NAKAYAMA Funa)と、6月29日に行われた予選の上位27名が出場。日本勢は、赤間凛音(AKAMA Rizu)、吉沢恋(YOSHIZAWA Coco)、織田夢海(ODA Yumeka)、藤澤虹々可(FUJISAWA Nanaka)、伊藤美優(ITO Miyu)、中島野々花(NAKAJIMA Nonoka)、上村葵(UEMURA Aoi)が予選を通過している。

■日程・放送予定

日程(現地時間)

  • 6月26−28日 公式練習
  • 6月29日 競技1日目 女子予選
  • 6月30日 競技2日目 男子予選
  • 7月1日 競技3日目 男女 準々決勝
  • 7月2日 競技4日目 男女 準決勝
  • 7月3日 競技5日目 男女 決勝

放送予定(日本時間)

ネット:Olympics.com(ライブ中継)

  • 7月2日23:15 準決勝
  • 7月4日01:45 決勝

■出場選手(日本)

男子(8名)

  • 堀米雄斗
  • 白井空良
  • 青木勇貴斗
  • 佐々木来夢
  • 佐々木音憧
  • 松本浬璃
  • 甲斐穂澄
  • 根附海龍

女子(10名)

  • 西矢椛
  • 中山楓奈
  • 西村碧莉
  • 赤間凛音
  • 織田夢海
  • 伊藤美優
  • 吉沢恋
  • 上村葵
  • 中島野々花
  • 藤澤虹々可

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト