ナイジャ・イマニ・ヒューストン

アメリカ合衆国 USA

スケートボード

  • 初出場
    東京2020
  • 生年
    1994年
オリンピック実績

経歴

ナイジャ・イマニ・ヒューストン

国際オリンピック委員会は、東京2020に向けて、主に若者を中心とした国際的な観客にアピールするために、新競技を加えた。これらのスポーツの中で最も“ストリート”色が強い競技こそ、スケートボードだ。かつてはイメージが良くなかったものの、これからは完全にオリンピック種目として見られる。そしてそれは、新世代のスーパースター誕生を意味する。その中の一人が、ナイジャ・ヒューストンだ。

カリフォルニア出身の25歳のアメリカ人は、世界最高のスケートボーダーとして広く知られている。2014年、2017年、2018年、2019年のスケートボード世界選手権で金メダルを獲得し、X GAMESのストリートカテゴリーでも2011年から12個の金メダルを獲得するなど、圧倒的な強さを誇っている(大会最多受賞スケーター)。史上最も高額な報酬を得ているスケーターの一人であり、彼のムーブやスタイルには多大な影響力があり、同時スケーターからも高く評価されている。マイク・モー・カパルディはかつて、ヒューストンのことを「今まで見た中で最高のスケートボーダーだ。彼はすべてのことを2回でこなしてしまうんだ」と語ったほど。

レギュラー大会ではすべてを勝ち取ってきたヒューストンは、オリンピックでの金メダル獲得を目指している。「僕の人生の究極の目標の一つであることは間違いない」とヒューストンは言う。「でも、あまり考えすぎて、自分にプレッシャーをかけないようにしている。いつも全力を尽くしているから」

そして彼は、東京2020を楽しみにしている。「コースはきっと素晴らしいだろうね。通常のXゲームのストリートリーグのコースより、はるかに大きなものになると聞いている」

「沢山の選択肢があるだろうし、小さな子供も降りられるような大きなレールがあればいいなと思う。とても楽しみだよ」

ボードだけでなく、その明るい性格でも知られているヒューストンは、今大会のゲームにクールな要素を加えてくれる存在だ。

オリンピック実績

続きを見る
オリンピック実績
結果 種目 競技

東京2020

#7
Men's Street
Men's Street Skateboarding

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト