【7月22日】MLBブレーブス対エンゼルスの放送予定|大谷翔平が初の10勝&5戦連続二桁奪三振に挑む

MLBロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が、現地時間7月22日(日本時間7月23日)、アトランタ・ブレーブス戦に登板する。同試合の放送予定を紹介。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

現地時間7月22日(日本時間7月23日)、北米プロ野球MLB(メジャーリーグベースボール)公式戦が行われ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平がアトランタ・ブレーブス戦に登板する。ここでは放送予定などを紹介する。

■ブレーブス対エンゼルスの日程・放送予定

日程

現地時間7月22日(日本時間23日8:20開始)

放送予定

※放送予定は日本時間

■ブレーブス対エンゼルスの見どころ

現地時間7月22日(日本時間7月23日)、トゥルイスト・パーク(アメリカ合衆国ジョージア州コブ群)で行われる北米プロ野球MLB公式戦アトランタ・ブレーブス対ロサンゼルス・エンゼルスの試合に、エンゼルスの大谷翔平が登板する。

今シーズンの大谷は、投手として15試合に登板、87回を投げて9勝4敗、防御率2.38、123奪三振という成績を残している。6月9日(同10日)のボストン・レッドソックス戦以降、自身6連勝中で、9勝はメジャー移籍後最多。また、現在4戦連続二桁奪三振を記録しており、5戦連続となれば日本選手最多記録になる。

打者としてはチーム最多の89試合に出場し、打率.258(333打数86安打)、19本塁打、56打点、10盗塁を記録。前半戦最後のロサンゼルス・ドジャース戦では4打数2安打としており、自身2度目の出場となったオールスターゲームでも自身初安打を放つなど、打撃の状態は悪くない。現地時間8日以来の一発にも期待がかかる。

また、この試合で10勝目を挙げれば、1918年のベーブ・ルース以来、104年ぶりの二桁勝利&二桁本塁打達成となる。

※情報は公開時点のものです。変更される可能性もあるため、最新情報は公式サイトよりご確認ください

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト