【MLB】エンゼルス大谷翔平が投手としてもオールスター出場…2年連続の二刀流選出

現地時間7月10日、MLBオールスターゲームの出場メンバーが発表され、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が投打二刀流で出場することが決まった。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

現地時間7月10日、北米プロ野球MLB(メジャーリーグベースボール)オールスターゲームの選手間投票による選出などが発表され、既にファン投票で選出されていた選手と合わせて出場全選手が決まった。

指名打者部門で選出されていたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、コミッショナー事務局により投手としても選出。史上初の投打二刀流での選出だった昨年に続き、2年連続での快挙となった。

自身初のオールスターゲーム出場となった昨年、大谷はアメリカン・リーグの1番投手・指名打者としてスタメン出場。打者としては、ナショナル・リーグの先発マックス・シャーザーと対戦した第1打席は二ゴロ。2番手のコービン・バーンズと対戦した第2打席は一ゴロと、2打数無安打に終わった。

投手としては、フェルナンド・タティス・ジュニアを左飛、マックス・マンシーを二ゴロ、ノーラン・アレナードを遊ゴロ抑え、1回を三者凡退に抑える好投で勝利投手になった。

今年のMLBオールスターゲームは現地時間7月19日(日本時間7月20日)に、ドジャー・スタジアム(アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス)で行われる。同球場でオールスターゲームが開催されるのは、1980年以来、42年ぶり。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト