【MLB】8月31日|エンゼルス大谷翔平がホームスチール含む2盗塁で勝利に貢献

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

北米プロ野球MLBは現地時間8月31日、15試合を開催。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は2番・指名打者(DH)でニューヨーク・ヤンキース戦に出場し、2打数無安打2四球だった。大谷は4回に二盗でMLB通算50盗塁を達成すると、5回には本盗を記録。6-4の勝利に貢献した。

シアトル・マリナーズの菊池雄星は、ヒューストン・アストロズ戦に先発登板。7回を無失点に抑えるも、勝敗は付かなかった。試合は8回に4点を挙げたマリナーズが、4-0で勝利を収めている。ピッツバーグ・パイレーツの筒香嘉智はシカゴ・ホワイトソックス戦に6番・ファーストで出場。4打数無安打だった。

またボストン・レッドソックスは、澤村拓一が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査で陽性だったと明かしている。

8月31日の試合結果(MLB)