【5月20日‐22日】スポーツクライミングW杯ソルトレイクシティ第1戦の放送予定|野中生萌、楢崎智亜ら出場

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

IFSC(国際スポーツクライミング連盟)クライミングワールドカップ・ソルトレイクシティ2022第1戦(アメリカ合衆国)が、5月20日から22日かけて行われる。同大会では男女スピード、男女ボルダリングを実施。Tokyo2020オリンピック女子銀メダリストの野中生萌が出場する大会の放送予定を紹介する。

■日程

5月20日

  • 12:15-15:15 男女スピード予選
  • 20:00- 男女スピード決勝

5月21日

  • 9:00-13:30 男子ボルダリング予選
  • 15:30-21:00 女子ボルダリング予選

5月22日

  • 11:00-13:15 男女ボルダリング準決勝
  • 18:00- 男女ボルダリング決勝

※時刻は現地時間、日本は+15時間

■放送予定

BS/CS:J SPORTS 3(男女ボルダリング決勝)
ネット:J SPORTSオンデマンド(男女ボルダリング決勝)

■派遣選手

【ボルダリング】

男子

  • 井上 祐二(大阪府山岳連盟)
  • 緒方 良行(B-PUMP)
  • 川又 玲瑛(日本大学)
  • 高田 知尭(鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)
  • 土肥 圭太(鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟)
  • 楢﨑 智亜(TEAM au)
  • 藤井 快(TEAM au)
  • 山口 賢人(大阪学院大学)
  • 吉田 智音(奈良県立青翔高等学校)

女子

  • 青栁 未愛(日本大学)
  • 伊藤 ふたば(Team au)
  • 菊地 咲希(日新火災)
  • 倉 菜々子(愛知県山岳連盟)
  • 小池 はな(川口市立高等学校)
  • 野中 生萌(ー)
  • 松藤 藍夢(日本大学)

【スピード】

男子

  • 池田 雄大(ー)
  • 梶 晃悠(九州産業大学)
  • 竹田 創(日本体育大学)
  • 藤野 柊斗(千葉商科大学付属高等学校)
  • 三田 歩夢(船橋市立船橋高等学校)

女子

  • 河上 史佳(鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)
  • 林 かりん(鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)

■見どころ

IFSCクライミングW杯は、2週連続でアメリカ合衆国・ソルトレイクシティで開催。第1戦は5月20日から22日、第2戦は27日から29日に行われ、男女スピードとボルダリングが実施される。

女子ボルダリングには、Tokyo2020銀メダリスト(Tokyo2020は3種目複合で実施)の野中生萌が出場する。野中は2022年のW杯ではマイリンゲン大会(スイス/4月8日‐10日)で27位、ソウル大会(韓国/5月6日‐8日)で8位(ともにボルダリングに出場)。決勝に進むことはできておらず、ソルトレイクシティ大会で巻き返しを狙う。その他の日本勢では、マイリンゲン大会で5位に入った伊藤ふたばも注目だ。

男子ボルダリングソウル大会では藤井快が優勝、楢崎智亜が2位、緒方良行が3位と日本勢が表彰台を独占。マイリンゲン大会は楢崎智亜が1位、緒方良行が2位だった。3選手ともソルトレイクシティ大会にエントリーしており、ここでも活躍が期待される。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト