【競泳】世界短水路選手権1日目:瀬戸大也が男子200m個人メドレー優勝

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

短水路で行われる第15回世界水泳選手権(25m)が現地時間12月16日、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビで開幕した。日本から唯一出場の瀬戸大也(TEAM DAIYA)が、男子200m個人メドレー予選を全体1位で通過。同決勝では1分51秒15をマークし金メダルに輝いた。

15th FINA World Swimming Championships (25m) 2021

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト