【競泳】世界短水路選手権:瀬戸大也、男子個人メドレーで2冠を達成

文: 渡辺文重

第15回FINA(国際水泳連盟)世界水泳選手権(25m)がアラブ首長国連邦(UAE)アブダビで現地時間12月16日から21日まで開催。瀬戸大也(TEAM DAIYA)が男子200mと男子400mの個人メドレー2種目で金メダルに輝いた。男子100m個人メドレーは4位だった。

日本水泳連盟(JASF)は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する防疫措置などを考慮した結果、選手団の派遣を中止。日本からは瀬戸のみの参加となった。

15th FINA World Swimming Championships (25m) 2021

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト