【プロ野球】11月21日|広島が秋季練習を打ち上げ、DeNAも手締め

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事通信

広島東洋カープは11月21日、秋季練習を終了した。広島は8日から、投手では森下暢仁、野手では坂倉将吾ら若手を中心にMazda Zoom-Zoom スタジアム広島で秋季練習を実施。21日の練習後、野間峻祥があいさつし、手締めを行った。

4日から2軍練習施設「DOCK」などで秋季練習を行っていた横浜DeNAベイスターズは21日、最終日となる22日に一部選手がメディカルチェックで不在となるため、前倒しで手締めを実施。午前練習終了後、選手会長の今永昇太がスタッフへの感謝などを述べた。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト