【フィギュアスケート】スケートカナダ第1日:男子シングルSPはネイサン・チェンが首位、田中刑事は6位

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

ISU(国際スケート連盟)グランプリ(GP)シリーズの第2戦、スケートカナダが10月29日にカナダ・バンクーバーで開幕した。各種目前半のショートプログラム(SP)、リズムダンス(RD)が行われ、男子シングルは世界選手権3連覇中のネイサン・チェン(アメリカ合衆国)が106.72点で首位に立った。

男子シングルの日本勢では田中刑事(国際学園)が78.83点で6位、山本草太(中京大学)が78.78点で7位。女子シングルはトップ3をカミラ・ワリエワ、エリザベータ・トゥクタミシェワ、アリョーナ・コストルナヤのロシア勢が占めた。日本人トップは69.41点で5位につけた樋口新葉(明治大学/ノエビア)。三原舞依(シスメックス)は67.89点で7位、河辺愛菜(木下アカデミー)は53.30点で12位だった。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト