【スキージャンプ】男子W杯第10戦:小林陵侑が今季3勝目

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

ノルディックスキー・男子ジャンプのFIS(国際スキー連盟)W杯第10戦(個人第9戦)がスイス・エンゲルベルク(ヒルサイズ=140m)で開催され、小林陵侑(土屋ホームスキー部)が306.0点を記録。前日の第9戦を制したカール・ガイガー(ドイツ)を抑えて今季3勝目を挙げた。中村直幹(Flying Laboratory SC)は22位、小林潤志郎は23位、伊東大貴(ともに、雪印メグミルクスキー部)は37位となっている。

公式記録:10th World Cup Competition Engelberg (SUI) Men Large Hill Individual(VIESSMANN FIS SKI JUMPING WORLD CUP)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト