【サッカー】ルヴァン杯準々決勝第1戦:札幌、名古屋、G大阪が先勝…浦和vs川崎Fはドロー

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝第1戦の4試合が9月1日に行われた。浦和レッズは35分、MF関根貴大のゴールで先制するも、75分にPKで失点を喫し、ホーム・浦和駒場スタジアムで行われた第1戦を1-1で終えた。第2戦は5日、等々力陸上競技場で18時にキックオフを迎える。

北海道コンサドーレ札幌は2-1で前回優勝のFC東京に逆転勝利。ヨドコウ桜スタジアムで行われた「大阪ダービー」は89分、アウェイのガンバ大阪FW山見大登が決勝ゴールを挙げ、1-0でセレッソ大阪を下した。名古屋グランパスはFW柿谷曜一朗、MF稲垣祥の得点で、鹿島アントラーズに2-0で勝利を収めている。