【サッカー】日本代表DF冨安健洋、アーセナルに移籍…なでしこ岩渕真奈もエール

文: 渡辺文重

イングランド男子サッカー1部リーグ・プレミアリーグのアーセナルFCは現地時間8月31日、イタリア1部セリエAのボローニャFCから日本代表DF冨安健洋が加入したと発表した。アーセナルの女子チームに所属するなでしこジャパン(女子日本代表)FW岩渕真奈も、SNSでエールを送る。

福岡県出身、1998年11月5日生まれで187センチ、84キロの冨安は、アビスパ福岡の育成組織からトップチームに昇格する。2016年に日本プロサッカーリーグ・Jリーグ初出場を果たすと、2018年1月にはベルギー1部のシント=トロイデンVVへ完全移籍。2019年7月にボローニャへ加入していた。

また2018年にSAMURAI BLUE(男子日本代表)に初選出。Tokyo 2020(東京五輪)代表として4位入賞に貢献したほか、9月2日から始まるFIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ(W杯)カタール2022アジア最終予選に向けた日本代表にも選ばれている。

アーセナルで背番号18となる冨安について、同チームを率いるミケル・アルテタ監督は「国際経験豊かな優れたディフェンダーだ」とコメントしている。