【ゴルフ】ダンロップフェニックスOP:チャン・キムが逆転で今季3勝目...賞金ランキングトップに浮上

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

国内男子ゴルフツアーのダンロップフェニックスオープンは11月21日、最終ラウンドを実施。首位と3打差9位タイから出たチャン・キム(アメリカ合衆国/PING)がスコアを8つ伸ばし、通算17アンダーで優勝。今季(2020-21シーズン)3勝目を挙げ、賞金ランキングトップに浮上した。

1打差2位タイには木下稜介(ハートランド)と片岡尚之(フリー)。さらに1打差の3位に宮里優作(フリー)が続いた。

ダンロップフェニックスOPは賞金総額1億5000万円、優勝賞金3000万円。11月18日から21日にかけ、宮崎県宮崎市のフェニックスカントリークラブ(7042ヤード/パー71)で開催された。

ダンロップフェニックスオープン・リーダーボード(JGTO公式)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト