【ゴルフ】ゴルフ5レディス:POを制した吉田優利が今季2勝目

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

国内女子ゴルフ・JLPGAツアーの2020-21シーズン第40戦、ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントが9月5日に最終日を迎えた。最終ラウンドを終え、吉田優利(エプソン)と岡山絵里(ニトリ)が通算14アンダーで首位タイ。プレーオフ(PO)は2ホール目で決着し、吉田が今季2勝目をマークした。

通算12アンダー3位タイには鶴岡果恋(フリー)、穴井詩(GOLF5)、植竹希望(サーフビバレッジ)、新垣比菜(ダイキン工業)が続いた。

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント・リーダーボード

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントは9月3日から5日に、ゴルフ5カントリー 四日市コース(三重県四日市市/6563ヤード・パー72)で開催された。