【柔道】GSウランバートル:角田夏実、鍋倉那美、梅木真美、永山竜樹が優勝

6月24日から26日まで開催されたIJF(国際柔道連盟)ワールドツアーのグランドスラム・ウランバートル。女子48キロ級の角田夏実、女子63キロ級の鍋倉那美、女子78キロ級の梅木真美、男子60キロ級の永山竜樹が優勝、男子81キロ級Tokyo2020金の永瀬貴規は3位だった。

文: 渡辺文重
写真: Getty Images

柔道の国際大会、グランドスラム(GS)ウランバートルがモンゴルで6月24日から26日まで開催された。国際柔道連盟(IJF)が定めたパリ2024に向けたオリンピック予選期間は2022年6月24日から2024年6月23日まで。この間に開催される国際大会の成績が出場枠の割り当てに影響を与えることになる。

女子48キロ級の角田夏実、女子63キロ級の鍋倉那美(ともに了德寺大学職)、女子78キロ級の梅木真美(ALSOK)、男子60キロ級の永山竜樹(了德寺大学職)が優勝。女子70キロ級の大野陽子(コマツ)は準優勝だった。

男子81キロ級のTokyo2020金メダリストの永瀬貴規(旭化成)は3位。男子100キロ超級では小川雄勢(パーク24)と太田彪雅(旭化成)が3位決定戦で対戦し、小川が勝利を収めている。

IJFワールドツアー次戦は7月8日から10日かけてブダペストで開催されるGSハンガリー。日本からは男子6名、女子7名がエントリーしている。

公式サイト:ULAANBAATAR GRAND SLAM 2022(IJF)

■GSウランバートル日本選手団

男子

  • 100キロ超 小川 雄勢(パーク24株式会社)
  • 100キロ超 太田 彪雅(旭化成株式会社)
  • 100キロ級 飯田 健太郎(旭化成株式会社)
  • 81キロ級 永瀬 貴規(旭化成株式会社)
  • 60キロ級 永山 竜樹(学校法人了德寺大学職)

女子

  • 78キロ級 梅木 真美(ALSOK)
  • 70キロ級 大野 陽子(コマツ)
  • 63キロ級 鍋倉 那美(学校法人了德寺大学職)
  • 57キロ級 芳田 司(コマツ)
  • 52キロ級 志々目 愛(学校法人了德寺大学職)
  • 48キロ級 角田 夏実(学校法人了德寺大学職)

役員

  • 男子監督 古根川 実(大阪府警察)
  • 女子監督 塘内 将彦(旭化成株式会社)
  • 男子コーチ 百瀬 優(旭化成株式会社)
  • 女子コーチ 池田 ひとみ(自衛隊体育学校)
  • 女子コーチ 今井 優子(学校法人了德寺大学)
  • 男子総務コーチ 山田 祐太(国士舘大学)
  • 女子総務コーチ 田村 昌大(帝京科学大学)
  • 男子トレーナー 野元 悠司(グローバルスポーツ医学研究所)
  • 女子トレーナー 江本 祐一(グローバルスポーツ医学研究所)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト