【テニス】イタリア国際3日目:ベリンダ・ベンチッチらが女子シングルス初戦勝利…大坂なおみはアキレス腱の負傷で欠場

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

ATP(男子プロテニス協会)WTA(女子テニス協会)共催のBNLイタリア国際(ローマ/サーフェス=クレー)は現地時間5月9日、女子シングルスの本戦がスタート。Tokyo2020オリンピック金メダリストのベリンダ・ベンチッチ(スイス/WTA世界ランキング14位)、レイラ・フェルナンデス(カナダ/同18位)、シモナ・ハレプ(ルーマニア/同21位)らが1回戦で勝利を収めた。

大坂なおみ(フリー/同38位)は左アキレス腱の負傷のため大会を欠場することが、同日WTAより発表された。大坂はムチュア・マドリードオープン(スペイン・マドリード/4月28日‐5月7日/WTA1000)の1回戦後にアキレス腱を負傷していた。WTAを通じ、「残念ながら先週のマドリードで負った怪我がまだ治っていないため、今大会の出場を辞退します。アキレス腱の怪我なので、全仏オープンの前には特に気をつけなければなりません」とコメントしており、全仏オープン(フランス・パリ/5月22日‐6月5日/グランドスラム)への出場に意欲を示している。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト