【柔道】ザグレブグランプリ第1日:阿部詩、古賀若菜が優勝…古賀玄暉は銅メダル

IJFワールド柔道ツアー、ザグレブグランプリ2022が現地時間7月15日に開幕した。女子52キロ級の阿部詩(日本体育大学)、女子48キロ級の古賀若菜(山梨学院大学)が優勝。男子60キロ級の古賀玄暉(旭化成)が3位に入った。ザグレブグランプリは17日まで行われる。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

IJF(国際柔道連盟)ワールド柔道ツアー、ザグレブグランプリ2022が現地時間7月15日にクロアチアで開幕。大会初日は女子48キロ級、女子52キロ級、女子57キロ級、男子60キロ級、男子66キロ級が行われた。日本からは女子2選手、男子1選手が出場し、3選手ともにメダルを獲得している。

■女子結果

日本からは女子48キロ級の古賀若菜(山梨学院大学)と女子52キロ級の阿部詩(日本体育大学)が出場。古賀若菜は決勝でメラニー・ヴィユ(フランス)を下し、2021年10月のパリ大会以来となる国際大会優勝を達成した。

阿部は金メダルを獲得したTokyo2020以来、約1年ぶりの国際舞台。決勝ではTokyo2020の女子48キロ級金メダリスト、ディストリア・クラスニキ(コソボ)と対戦し、合わせ技一本で勝利した。女子57キロ級は日本出身のクリスタ・デグチ(出口クリスタ/カナダ)が制している。

■男子結果

日本からは男子60キロ級に古賀玄暉(旭化成)が出場。準々決勝でフランシスコ・ガリゴス(スペイン)に敗れたものの敗者復活戦を勝ち上がり、銅メダルを獲得した。優勝はカザフスタンのマグジャン・シャムシャディン。男子66キロ級はヤシャル・ナジャフォフ(アゼルバイジャン)が優勝した。

公式サイト:ZAGREB GRAND PRIX 2022(IJF)

■ザグレブグランプリ競技日程

7月15日(金)第1日

  • 女子48キロ級
  • 女子52キロ級
  • 女子57キロ級
  • 男子60キロ級
  • 男子66キロ級

7月16日(土)第2日

  • 女子63キロ級
  • 女子70キロ級
  • 男子73キロ級
  • 男子81キロ級

7月17日(日)第3日

  • 女子78キロ級
  • 女子78キロ超級
  • 男子90キロ級
  • 男子100キロ級
  • 男子100キロ超級

■日本選手団

  • 男子100キロ級 羽賀龍之介(旭化成)
  • 男子90キロ級 長澤憲大(パーク24)
  • 男子81キロ級 佐々木健志(ALSOK)
  • 男子60キロ級 古賀玄暉(旭化成)
  • 女子52キロ級 阿部詩(日本体育大学4年)
  • 女子48キロ級 古賀若菜(山梨学院大学3年)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト