【ゴルフ】パロス・ベルデス選手権4日目:マリーナ・アレックスが通算2勝目…古江彩佳は49位T

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

米国女子ゴルフLPGAツアーの「パロス・ベルデス選手権 presented by バンク・オブ・アメリカ」は現地時間5月1日、最終ラウンドを実施した。通算10アンダーのマリーナ・アレックス(米国)がツアー通算2勝目。1打差でコ・ジンヨン(韓国)、さらに1打差でメーガン・カン(米国)とリディア・コ(ニュージーランド)が続いた。古江彩佳(富士通)は49位Tで大会を終えている。

パロス・ベルデス選手権は4月28日から5月1日まで、パロス・ベルデス・ゴルフクラブ(アメリカ合衆国カリフォルニア州/6258ヤード・パー71)で開催された。

パロス・ベルデス選手権・リーダーボード(LPGA)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト