【ゴルフ】パナソニックオープン第1日:桂川有人と今平周吾が首位スタート…前回Vの中島啓太は19位T

国内男子ゴルフツアー「パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ」が9月22日、小野東洋ゴルフ倶楽部で開幕。桂川有人と今平周吾が7アンダーまで伸ばし、首位スタートを切った。連覇を狙う中島啓太は3アンダーの19位タイとしている。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

日本ゴルフツアー機構(JGTO)2022シーズンの第18戦「パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ」が9月22日、兵庫県小野市にある小野東洋ゴルフ倶楽部(7113ヤード/パー72)で開幕した。

首位発進を決めたのは桂川有人(国際スポーツ振興協会)と今平周吾(ダイヤ)の2人。ともに7バーディー、ボギーなしの安定したゴルフでスタートダッシュに成功した。

大田和桂介(麻倉GC)が1打差の3位で続く。さらに後続には今野大喜(フロンティアの介護)、小西貴紀(ジャパンビレッジGC)、稲森佑貴(国際スポーツ振興協会)、宮本勝昌(シーミュージック)、田村光正(徳田鋼鉄)、坂本雄介(jioworks)、渡部光洋(小野東洋GC)が2打差の4位タイで並ぶ混戦となっている。

前週の「ANAオープンゴルフトーナメント」を制した大槻智春(真清創設)は、小平智(Admiral)らと並ぶ4アンダー11位タイでスタート。アマチュアとして前回大会を制し、今大会でプロデビューの中島啓太は3アンダーの19位タイにつけた。

パナソニックオープンは25日まで開催。賞金総額は1億円、優勝賞金は2000万円となっている。

大会公式HPJGTO大会HP

■日程・放送予定

第1日 9月22日(木)

第2日 9月23日(金)

第3日 9月24日(土)

第4日 9月25日(日)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト