【フィギュアスケート】ロンバルディア杯3日目:島田高志郎が男子シングル準優勝

フィギュアスケートのシリーズ戦、ISUチャレンジャーシリーズのロンバルディアトロフィー(イタリア・ベルガモ)が9月16日に開幕。3日目は男子シングルの後半・フリースケーティングなどが行われた。島田高志郎は合計235.90点で準優勝だった。

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 Getty Images

ISU(国際スケート連盟)チャレンジャーシリーズのロンバルディアトロフィーが9月16日から18日にかけ、イタリア・ベルガモで開催。18日は男子シングルのフリースケーティング(FS)、ペアのFS、アイスダンスのフリーダンス(FD)が行われた。

■男子シングル:島田高志郎が準優勝

男子シングルに日本からは島田高志郎(木下グループ)が出場した。16日に行われた前半・ショートプログラム(SP)では89.18点で首位に立った島田だったが、FSでは146.72点で4位。SPとの合計は235.90点で2位となっている。優勝はアダム・シャオ・イム・ファ(フランス)。FSではトップとなる152.50点をマークし、SP2位からの逆転だった。

ペアはサラ・コンティ/ニッコロ・マチー(イタリア)、アイスダンスはシャルレーヌ・ギニャール/マルコ・ファッブリ(同)が制した。

ロンバルディア杯:日程&結果

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト