【バドミントン】ユーバー杯6日目:日本は韓国に敗れ準決勝敗退

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

女子バドミントンの国・地域別対抗戦、BWF(世界バドミントン連盟)ユーバー杯は5月13日、準決勝を実施。日本代表は韓国代表に0-3で敗れ、決勝進出を逃した。日本は第1試合のシングルスで、山口茜がアン・セヨンに黒星。第2試合の志田千陽/松山奈未、第3試合の奥原希望も敗戦を喫している。

■韓国戦結果

  1. シングルス 山口茜(再春館製薬所)1●2
  2. ダブルス 志田千陽/松山奈未(再春館製薬所)0●2
  3. シングルス 奥原希望(太陽ホールディングス)1●2

もう1つの準決勝では、中国代表がタイ代表に勝利。決勝は14日に行われる。ユーバー杯は、男子バドミントンの国・地域別対抗戦、BWFトマス杯とともにタイ・バンコクで開催されている。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト