【体操】全日本個人総合4日目・男子決勝:橋本大輝が連覇達成…2位に神本雄也、3位に土井陵輔

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2022 Getty Images

体操天皇杯 第76回全日本体操個人総合選手権(東京都渋谷区・東京体育館)は4月24日に最終日を迎え、男子決勝を実施。予選1位の 橋本大輝(順天堂大学)が制し、大会連覇を達成した。2位に神本雄也(コナミスポーツ)、3位に土井陵輔(日本体育大学)が入っている。

男子個人総合決勝結果

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト