【プロ野球】8月29日|巨人・ビエイラが30試合連続無失点、ソフトバンクがパ新の17引き分け

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 写真:時事

読売ジャイアンツのチアゴ・ビエイラが8月28日、球団新記録となる30試合連続無失点を達成。福岡ソフトバンクホークスは、パ・リーグ新となるシーズン17度目の引き分けを記録した。

バンテリンドームナゴヤで行われた中日ドラゴンズ戦の9回、1-1の場面で2番手として登板したビエイラは、上位打線を三者凡退に抑える好リリーフを見せた。これで2012年に高木京介がマークした29試合を抜き、球団新記録となる30試合連続無失点を達成した。

ソフトバンクは、京セラドーム大阪で行われたオリックス・バファローズ戦で1点リードの9回に追いつかれ、引き分けに持ち込まれてしまった。これで今シーズン17度目の引き分けとなり、球団記録、パ・リーグ記録を更新した。