【プロ野球】10月28日|楽天・則本昂が右腕最速での1500奪三振、パ・リーグCS日程が発表

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 時事

10月27日、東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大が、右腕としてはNPB史上最速での通算1500奪三振を達成。パシフィック・リーグは28日、クライマックス・シリーズの要項などを発表した。

27日に楽天生命パーク宮城での千葉ロッテマリーンズ戦に先発した則本昂は、2回に岡大海からこの日3個目の三振を奪い、プロ野球史上58人目のとなる通算1500奪三振を達成。通算1448.2投球回での到達は、右腕としては史上最速の記録となった。

パシフィック・リーグは28日、「2021 パーソル クライマックスシリーズ パ」の試合日程を発表。レギュラーシーズン2位のロッテと3位の楽天が対戦するファーストステージは11月6日から3試合制で、同1位のオリックス・バファローズとファーストステージの勝者が対戦するファイナルステージは、10日から6試合制で行われる。なお、試合は9回で打ち切りとなり、延長戦はない。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト