【野球】10月27日|長嶋茂雄氏が文化勲章受章、稲葉篤紀氏が日本ハムGM就任

文: オリンピックチャンネル編集部

読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄氏が10月26日、2021年度の文化勲章を受賞することが決まった。また、北海道日本ハムファイターズは27日、稲葉篤紀氏のゼネラルマネージャー(GM)就任を発表した。

政府は26日、文化の発展や向上に顕著な功績を挙げた者に授与される文化勲章に、長嶋氏が選ばれたことを発表。スポーツ界からの選出は、「フジヤマのトビウオ」とも呼ばれた水泳の古橋廣之進以来、2人目の快挙となった。長嶋氏は2013年には国民栄誉賞を受賞、今夏の東京五輪では聖火ランナーも務めていた。親授式は11月3日に皇居で行われる。

日本ハムファイターズは27日、稲葉氏がGM(ゼネラル・マネージャー)に就任することを発表。稲葉氏は2014年の現役引退後、日本ハムのSCO(スポーツ・コミュニティー・オフィサー)として、北海道の地域活性化に努めてきた。2017年には野球日本代表・侍ジャパンの監督に就任し、Tokyo 2020(東京五輪)では金メダルに導いた。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト