【テニス】WTAファイナル4日目:ポーラ・バドサが2連勝、アリナ・サバレンカは初勝利

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: 2021 GETTY IMAGES

メキシコ・グアダラハラで開催中のWTA(女子テニス協会)ツアー最終戦・WTAファイナルは現地時間11月13日、第4日を迎えた。シングルスでは、WTAシングルス世界ランキング10位のポーラ・バドサ(スペイン)が同6位のマリア・サッカリ(ギリシャ)を下しグループステージ2連勝。同2位のアリナ・サバレンカ(ベラルーシ)は初勝利を挙げた。

ダブルスでは、バルボラ・クレチコバ/カテリナ・シニアコバ(ともにチェコ)組が2連勝としている。

WTAファイナルには、ポルシェレースランキング(年間獲得ポイントランキング)上位8選手(ダブルスは8組)が出場。グループステージは2つのグループに分かれ、ラウンドロビン(総当たり)方式で実施。各グループ上位2選手(2組)が準決勝に進む。

WTAファイナル(WTA公式HP)

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト