【テニス】世界ランキング:女子単・大坂なおみが3位、男子単・錦織圭は56位に後退

文: オリンピックチャンネル編集部

ATP(男子プロテニス協会)およびWTA(女子テニス協会)は8月30日、それぞれの世界ランキングを更新した。女子シングルスの大坂なおみ(日清食品)は、前回と変わらず3位。男子シングルス日本勢最高位は錦織圭(日清食品)で、前回の55位から56位に後退した。

男子シングルスの上位陣に変動はなく、1位からノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ダニール・メドベージェフ(ロシア)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、ラファエル・ナダル(スペイン)の順。女子シングルスは1位がアシュリー・バーティ(オーストリア)、2位がアリナ・サバレンカ(ベラルーシ)と変動はなかった。

現地時間30日にはグランドスラムの1つ、全米オープン(アメリカ合衆国ニューヨーク州/サーフェス=ハード)が開幕する。大坂が初戦で対戦するマリー・ボウズコバ(チェコ)は、世界ランキング87位。錦織の1回戦の相手サルバトーレ・カルーソ(イタリア)は、113位となっている。

世界ランキング:ATPWTA