【サッカー】J1第32節・天皇杯4回戦:リーグ首位の川崎フロンターレが逆転勝利…ガンバ大阪が準々決勝進出

文: 渡辺文重

日本プロサッカーリーグ・Jリーグは9月22日、明治安田生命J1リーグ第32節の3試合を前倒しで開催。また天皇杯JFA(日本サッカー協会)第101回全日本サッカー選手権大会は同日、4回戦(ラウンド16)の残り1試合を行った。天皇杯準々決勝は10月27日の開催を予定している。

J1第32節では、首位の川崎フロンターレが鹿島アントラーズに2-1で逆転勝利。この日、試合がなかった2位・横浜F・マリノスとの勝点差を7に広げた。川崎Fと横浜FMはともに29試合を消化している。3位の名古屋グランパスはFC東京と引き分け。30試合を消化して勝点54で、川崎Fとの勝点差は18となった。セレッソ大阪はサンフレッチェ広島に勝利。3試合ぶりの白星となっている。

J1第32節・結果

天皇杯4回戦では、ガンバ大阪が4-1で湘南ベルマーレに勝利。すでに勝ち抜けを決めている川崎F、ジュビロ磐田、C大阪、鹿島、浦和レッズ、名古屋、大分トリニータとともに準々決勝へ進んだ。準々決勝の対戦カードは、24日に抽選で決まる。

オリンピックに向けて。 これらすべてをゲット。

スポーツイベントを無料でライブ観戦。さまざまなシリーズに無制限アクセス。 他には真似のできないオリンピックニュース&ハイライト