【カーリング】全農2021女子日本代表決定戦|ロコ・ソラーレが逆転勝利…北京五輪最終予選へ

文: 渡辺文重
写真: 時事

全農2021女子カーリング日本代表決定戦が9月10日から12日にかけ、北海道稚内市・みどりスポーツパークで開催。2021年日本選手権優勝の北海道銀行と2020年同優勝のLOCO SOLARE(ロコ・ソラーレ)による「ベストオブ5」での決戦は、ロコ・ソラーレの勝利となった。

12月11日から18日にオランダ・レーワルデンで開催される北京五輪最終予選および北京五輪に日本代表として派遣されるチームを決定する一戦は、5試合のうち、先に3勝したチームを勝者とする「ベストオブ5」を採用。北海道銀行は第1戦、第2戦で勝利を収めたものの、ロコ・ソラーレが第3戦から3連勝を達成し、逆転で日本代表チームの座を勝ち取った。

9月10日

  • 競技1 ロコ・ソラーレ 6-7 北海道銀行

9月11日

  • 競技2 北海道銀行 8-7 ロコ・ソラーレ
  • 競技3 ロコ・ソラーレ 9-3 北海道銀行

9月12日

  • 競技4 北海道銀行 6-8 ロコ・ソラーレ
  • 競技5 北海道銀行 6-8 ロコ・ソラーレ

全農2021女子日本代表決定戦・結果(大会公式サイト)