カーリング
  • オリンピック新競技
    シャモニー1924
詳細

カーリング スポットライト

Olympic Channel

Olympic Channelで 過去の大会を振り返り、カーリング関連のオリジナル作品やシリーズを見よう。

歴史

カーリング

カーリングは、4人編成の2チームが長方形の氷上で競い合うチームスポーツ。通称である “轟音のゲーム” は、花崗岩で作られた約20kgものストーンが氷上を滑る音から生まれました。

ブルーム(ほうき)とブラシ

かつては家庭用のほうきに似た用具が使われていましたが、現在はデッキブラシのような形状のブラシ、またはプッシュブルーム、カーリングブルームと呼ばれる用具が競技で使われています。ブラシで氷上を磨いて(スイープして)ストーンをコントロールします。

屋内の大会では、人工的に作られた氷の上に水を撒いて氷の粒を作ります。ペブルと呼ばれるこの粒により、氷の表面に突起が生まれ、ストーンのグリップが効くようになり、安定したカーリングが可能になります。