【カーリング】全農2021女子日本代表決定戦2日目|北海道銀行2勝、ロコ・ソラーレ1勝で最終日へ

文: オリンピックチャンネル編集部
写真: Getty Images

全農2021女子カーリング日本代表決定戦(みどりスポーツパーク・北海道稚内市)が9月11日に2日目を迎え、第2、第3試合が行われた。10日の第1試合を勝利していた北海道銀行が、第2試合も8-7で白星。第3試合ではLOCO SOLARE(ロコ・ソラーレ)が9-3(第8エンド終了時にコンシード)で初勝利を挙げ、決着は最終日(12日)に持ち越された。

同大会は北海道銀行とLOCO SOLAREによって争われ、5試合のうち先に3勝したチームが勝者となる「ベストオブ5」方式を採用している。勝者は北京五輪最終予選(12月11日~18日/オランダ・レーワルデン)に出場。出場権を勝ち取った場合は、そのまま北京五輪の日本代表に内定する。

全農2021女子日本代表決定戦・結果(大会公式サイト)