完璧を追求するトリニティ・トーマス「初挑戦に勝るものはない」

体操のアメリカ代表でフロリダ・ゲーターズのシニア選手であるトリニティ・トーマスが、歴史的な北米カレッジシーズンを振り返る。彼女は、満点の演技を12回披露し、NCAA女子体操競技の総合チャンピオンに輝いた。「私はただ、自分自身をワンランク上げようと試みているのです。その結果どこまで上り詰めることができるのか、自分にはどれだけやれるかが見たいのです」。彼女の考え方や、チームUSAの一員として国際大会へ復帰する可能性についてなどを語ってくれたインタビューを見よう。

完璧を追求するトリニティ・トーマス「初挑戦に勝るものはない」

体操のアメリカ代表でフロリダ・ゲーターズのシニア選手であるトリニティ・トーマスが、歴史的な北米カレッジシーズンを振り返る。彼女は、満点の演技を12回披露し、NCAA女子体操競技の総合チャンピオンに輝いた。「私はただ、自分自身をワンランク上げようと試みているのです。その結果どこまで上り詰めることができるのか、自分にはどれだけやれるかが見たいのです」。彼女の考え方や、チームUSAの一員として国際大会へ復帰する可能性についてなどを語ってくれたインタビューを見よう。