アトランタ1996の体操女子団体でゆかの演技に挑むフランスチーム

1996年のアトランタオリンピックでは、創造力に富んだフランス女子選手がゆかの演技で魅せ、総合8位に入賞した。その一人、セシル・カンクトー(現セシル・ランディ)は9.700点を記録してフランスチームを牽引。彼女は東京2020で、アメリカ人のシモーネ・バイルズとジョーダン・チャイルズのコーチを務めた。

アトランタ1996の体操女子団体でゆかの演技に挑むフランスチーム

1996年のアトランタオリンピックでは、創造力に富んだフランス女子選手がゆかの演技で魅せ、総合8位に入賞した。その一人、セシル・カンクトー(現セシル・ランディ)は9.700点を記録してフランスチームを牽引。彼女は東京2020で、アメリカ人のシモーネ・バイルズとジョーダン・チャイルズのコーチを務めた。